未分類

体が料理を欲している!


結婚した当初や、育休中は、毎日料理をしていました。

しかし、以前のブログで書いた通り、私は、教員をしながら子育てをしていくために、「料理」というものを長年放棄していました。

子どもが小さい頃は、私の母親に頼んでいました。

その後、子どもが中学生から大学生にかけて、宅配弁当に7~8年間ほどお世話になりました。

育ち盛りの子どもたちにとっては、物足りなかったことでしょう。

今でも、「悪かったなあ。」と思います。

でも、不器用な私が、仕事を続けるために、やむを得ないことだったんです。

そして、タイムカードで勤務時間が管理されるようになってからは、夕方、スーパーでお惣菜を買って帰り、職場でやりきれなかった仕事を家でする、という毎日でした。

(変ですよね。でも、「働き方改革」で、できるだけ残業をしないように指示が出ていましたので……。)

退職後、無収入の私は、コロナで外出禁止の影響もあり、何と、毎日料理をするようになりました。

本当に、25年ぶりぐらいに、昔作ったことがある料理を思い出しながら、作り始めました。

やってみて驚いたのは、こんなに長いことやっていなかったのに、何と、体が覚えているんです。

何も見なくても、どんどん作ることができちゃったんです。

そして、頭を使って、体も使って、汗を流しながら料理をしていることが、何だか楽しく思えてきたんです!

以降は、ネットで、レシピを調べながら、いろんな料理に挑戦しています。

なかなかおいしくできませんけど、夫も私も、健康に不安を抱えているので、栄養のことも考え、今後も続けるつもりです!

上手に、見栄えよくできるようになったら、そのうち写真も載せてみます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中